出版の心を未来につなげる

 

出版や新聞など、紙媒体の業界は縮小しています。

一部の紙媒体は残ると思います。しかし、「役に立つ」「便利」というくらいの内容のものをつくっていても残れないと思います。「面白い」という程度のものでもちょっと厳しい。

小手先ではなく全身で、人の心に強く語りかけるもの、読んだら忘れられないもの、何度も読みたくなるものをつくっていかなくてはなりません。

とても難しいことですが、この志を忘れずに仕事をしていきたいと思います。

 

 

●これまでの主な仕事

『Kelly』(ゲイン発行)

『定年時代』(朝日新聞折込紙)

『ゼクシィ』(リクルート発行)

『ショッパー・ナッツ』(中日新聞折込紙)

 

●最近の主な仕事

『かぞくの防災』(徳間書店発行/2017年)

『暮らすめいと』(東京新聞折込紙/2018年)

 

これまでは雑誌・新聞で多く仕事をしてきましたが、書籍の仕事も積極的にしていきたいと思っています。編集やライティングのご依頼は、お問い合わせフォームからどうぞ!